忍者ブログ
日々のつぶやき,音楽,BUMP,雑貨,漫画etc... 09/03/07start
18 17 16 15 14 13 12 8 7 6 5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





対岸の彼女/角田光代

専業主婦の小夜子は、公園デビューにも失敗し、他の母親たちとの交流もない毎日を過ごしている。
ひとり娘のあかりもどうやら小夜子の性格を受け継いでしまったらしく、公園では砂場の隅でひとりぽつんと遊んでいる。
そうだ、働いてみよう。何かを変えたくて思い立った小夜子は、「クリーニング業務募集の旅行会社」の面接を受ける。
そこで出会った社長の葵。小夜子と同じ大学だったという彼女は、さばさばして人懐っこく、会社経営も自分の気のむくままにやっているような、まるで小夜子と正反対の女性。
小夜子はその人柄に惹かれ、姑の嫌味も聞かずにハウスクリーニングの仕事を始める。


直木賞も受賞しているので読んだことがある方も多いでしょうか。
私が読んだのはたぶんもう1年以上前…
なので読み終わった直後の感想は薄れてしまっていますが、
今誰かに何か本を薦めるとしたら?と考えた時に浮かんでくるのがこの本です。
特に女性にオススメします。
共感する部分が絶対あるはずです!!!


実はこの話は、上に書いた小夜子のお話の章と、葵の高校生時代のお話が交互に描かれています。
そこでの葵は、もといじめられっ子。
いじめを理由に田舎に転校した葵は、天真爛漫に生きるナナコと出会う。
決してネガティブな部分を見せないナナコは、とても明るいけど、クラス内のどのグループにも属していない。
必要な時だけひょいとどこかのグループに交じり、誰とでも気軽に話すナナコは朝や帰り道によく葵に話しかけてくる。
自分の気の向くままに生きているナナコに惹かれ、放課後は毎日の様に河原で一緒に過ごすようになる。
が、学校での葵はナナコとはつるまない。
いつかナナコが八方美人だとか変人だとか言われてのけ者にされた時にとばっちりを受けるだろうことを警戒しているのだ。


二つの話が交互にあると言うと、片方の話を読んでいる間もう片方が気になって退屈なのではないか?と思うかもしれませんが、全然心配要りません。
根底に流れているものが同じだから。
とても読み易いので、すっとそれぞれの世界に入っていけるのも理由のひとつでしょう。
小夜子と高校時代の葵が似ているところもその一因かも知れません。
葵はどのようにして、こんなにも変わったんだろう?と初めはぼんやり思いますが、読み進めていると、あぁでも昔の葵も今の葵も同じじゃないか、と思ったりもします。
小夜子の家族や、高校時代の葵の両親、ナナコの家族など家庭事情も読みどころです。

人間は強くて弱い。
こんなこといけない、と思ってもまた繰り返す。
それはもう情けないくらいどうしようもないことだ。
だけど自分で変えられる事だってある。

そんなことに気付かせてくれる作品です。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
プロフィール
HN:
れもん
年齢:
25
HP:
性別:
女性
誕生日:
1992/02/15
職業:
予備校生
趣味:
音楽,絵,食♪
自己紹介:
*love like things*
音楽,絵,本,漫画
トマト,桃

ライブハウス,雑貨屋,cafe,図書館,放送室

角田光代,梨屋アリエ,森絵都,村山由佳,瀬尾まいこ
アルコ,高須賀由枝,椎名軽穂

BUMP OF CHICKEN!!!!!!!!!!
フジファブリック,つばき,ゆず,チャットモンチー,サクラメリーメン
etc...
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/21 Anne]
[11/28 ゆうこ]
[11/06 かがる]
[12/29 かがる]
[07/03 Anne]
最新記事
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Goozonティッカーアソシエイト
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"れもん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.